pagetop1200-3

 

 

メニューは

こちら

以下のようなお悩みのご相談をお受けします。

行動に関すること

不登校(登校拒否) 柔軟に対応できない すぐに息をつめる(止める) 誰かと比較されたり、優劣が出るような活動を嫌う 衝動的な振る舞い 活動過多 ADHDなど

心や気持ちに関すること

ストレスに弱い 人前で恥をかくような状況が怖い 自己信頼、肯定感が低い 愛情を受け取るのも表現するのも苦手 自己否定が強い 極度な恐れ 被害的な妄想 癇癪をおこすなど

五感に関すること

本を読むのが難しい 誰かに視線を集中させるのが難しい 目を合わせない/目が合わない 触覚の過敏さが強い 突然の刺激による感覚過敏反応 偏食、食品添加物への過敏など

言葉や思考に関すること

ボキャブラリーが乏しい 一斉の指示がわかりにくい 感情や気持ちを言葉にするのが苦手 考えを書き出すのが苦手、時間がかかる 理解、判断、論理などの認知機能が低いなど

その他

疲れやすい 人混みを嫌う 車に酔いやすい 身体遊びに興味を示さない 歯ぎしりしている 副腎疲労症候群、アレルギー、喘息、慢性的な病気 猫背のように背中が丸まっているなど

相談内容について

その他にも様々なお悩みについてご相談をお受けいたします。もしもご本人様がなかなか来たがらない時はまずは保護者様のみご相談に来られても大丈夫です。

子供の最大限の可能性を引き出す方法-BBA講座

発達支援ほほえみについて

発達支援ほほえみでは、医療保育専門士による子供や大人のからだと心の発達支援を行っております。

ご家族と支援者の笑顔を大切に。

はじめまして。発達支援ほほえみの安部知世と申します。お子様の発達に合わせ、それぞれの段階に応じた統合あそびをしながら、生きづらさ、学びづらさを解消し、才能と可能性を引き出し、自尊感情を育みます。 学びの困難さや問題行動の本質的な理解をし、原始反射を統合することで改善していきます。 発達支援コーチングでは、原始反射を統合するあそびを取り入れながら、楽しく行っていきます。お家でも、その統合あそびを続けて頂くことで、本人にも第3者にも気づけるような変化が起こり、成長・発達していくのがわかります。 また、学校や幼稚園の先生、保育士、医師、看護師、助産師、医療保育士、臨床心理士、言語聴覚士、理学療法士、発達支援センターの職員、放課後等デイサービスのスタッフ、お教室や塾の先生、ベビーマッサージの先生など子どもに関わるさまざまな職種の方々に脳にアプローチする手法をお伝えして、現場で活用して頂いています。職員も親子共に自尊感情が上がり、一緒に喜びを共有できることを笑顔で語って下さったり、メールを頂いたりしています。 多くの必要な方のところへ届くと嬉しいです。

announceimg

ブレインジムとは

ブレインジムは人が生まれながらにしてもつ潜在能力、才能、可能性を引き出すことを助ける、誰もが出来る安全で簡単な動きです。その動きは新しい神経経路を活発に構築し、認識や学業への準備が整った状態へと導いていきます。また、どんな分野における学びに対しても学習効果と能力の向上を図ります。ブレインジムは、心身システムと脳のはたらきを繋ぎ、自分の夢や目標を達成するのに必要な気付きや学びのプロセスを体験を通して理解していくものです。学びの意図と目標が明確で、困難や障がいを突破する準備ができているならば、誰でも即座に学ぶことができ、その効果を体感することができます。

announceimg

BBA講座とは

BBAとはBuilding Block Activity(ビルディング ブロック アクティビティ)の略です。セシリア・ケスター教育学修士により特別に支援が必要な人の為に考案されました。長年、公立学校と私立学校の特別教育の教師をし、誰もが可能だと思わなかった子ども達の行動やふるまいを可能にし、希望を与えてきました。乳幼児や全ての子ども達に発達をスムーズに促し、本来、子ども達が持っている可能性や能力が発揮できる発達の土台をつくる事が出来ます。また、さらに自閉症、脳性麻痺、ADD(注意欠陥障がい)やADHD(注意欠陥多動性障がい)、アンジェルマン症候群、言葉障がい、脳損傷、全盲、難聴、脳卒中による障がいなどの方にも有効です。BBAは昨年秋に日本に上陸したばかりで、受動的な新しいアプローチ方法です。マッサージやタッピングなど数分で出来る簡単なものばかりです。子どもに関わる仕事の全ての方や病気やご高齢者にも有効です。BBAを行うことで、感覚刺激→衝動性の抑制→コミュニケーション能力の向上を目指しています。

announceimg

改善報告(受講者の感想)

発達支援コーチングを受けて下さった方から嬉しい報告を頂きました!

ありがとうございました^^ 一部、掲載致します。

嬉しくて、毎日本を音読しています。

13歳 Hちゃん

受講前の目標:漢字が読めるようになること

受講後の感想:目標の漢字が全く読めない状態を「0」として完璧に漢字が読める状態を「10」としたら、初回日は「2」だったが、1ヶ月後、「7」まで漢字が読めるようになりました。嬉しくて、毎日本を音読しています。

announceimg

進んで自分から着替えも

Mくん 6歳  お母様(30代)

受講前の目標:子どもが反抗せずに平穏な日常生活を送ること

※お子様が多動で、興味を持たれなかったので、お母様のみに伝授し、家でやってもらいました。


受講後の感想:今まで学校に行けない日もあったが、2週間後は学校に行ける日が続き、なかなか自分で着替えが出来なかったのですが、進んで自分から着替えも行えています 。嬉しい事です。今までが何だったかなと思わせてくれる位、このままの状態が続いてくれたらいいなと思っています。

announceimg

寝つきが良くなり、朝の機嫌も良くなりました。

Sくん 4歳

受講前の目標:お友達など家族以外の人とボールなど行動でき、少しでもやりとりが出来るようになる。


受講後の感想:2週間後、対人面では、少しですが前より上がらず接しているようです。また、寝つきがよくなったせいか、朝の機嫌も良くなりました。他に気づいたことはなかなか目が合わなかったのですが、よく目が合うようになり、ブーブーなど、車の音をよく言うようになりました。

announceimg

おばあちゃんのビックリした顔が忘れられません。

20代女性 保育士
あれから毎日保育園の子どものたちに、やってます。 昨日の体験、午前中までやっと立っちができ、歩くことはできず 手を離すと倒れこんでしまい、すぐ座り込んで歩く意欲が見られませんでした。 そのあと脊椎散歩を何度かして、夕方お迎えにきたおばあちゃん に一人で立って3歩も歩いてくれました。 おばあちゃんのビックリした顔が忘れられません。 保育士もビックリ BBAって不思議ですね〜

announceimg

保護者もビックリ! 子供たちが元気すぎるほど健康的に。

30代女性 保育士
年少クラスの時に、発作が起きて倒れて救急車を四回ほど呼ぶ子。 多動っぽい衝動を起こす子。 友達の中に入れない子。 不器用な子。 が数名おり、18人を2人担任でみていました。倒れてはいけないから、激しい運動は控えましょう。暑い日は室内で!寒い日も室内で!と過保護な保育や、飛び出す子がいるから、園外にでるのは危険だから園内のみで過ごしましょう。部屋を飛び出すので鍵を閉めておきましょう。 このような環境で一年間を過ごした子どもたちが、新人の子を加え20人の年中クラスになって、私一人で持つことになり、非常に困りました。 そこで、BBAを紹介してもらい、「観察のポイント」「関わり方のポイント」が分かりやすく、実践しやすいと感じ、すぐに保育に取り入れました。 実践してみたところ、「ぼくも!わたしも!」と言う子が増えました。一人では対応に限りがあるため、子どもたちに教えると、どんどん「ふれあい遊び」として浸透していきました。興奮し始めたり、緊張する姿を見つけたら、歌を歌いながら、子供達同士で行うようになりました。みんなで歌うので、息も揃うし、クラス全体がまとまりました。 発作で倒れていた子も、立ち姿などをみていて、緊張しはじめたらマッサージをするという関わりをし、健康的に外で遊び、一年間元気に過ごすことができました!保護者もビックリでした! 今、年長となった子供達は元気すぎるほど健康的に過ごしています。

announceimg

原始反射指数の自己診断テストをプレゼント

「原始反射」って何?

 

胎児から乳児に存在する、生き残る手助けになる反射で、自分の意志とは関係なく、無意識に起こる行動のことです。

例えば、赤ちゃんの手の平に大人の指などを入れるとギュッと握る把握反射、赤ちゃんの口元に小指や乳首などを持っていくと吸いつく吸啜反射(きゅうてつはんしゃ)、音の刺激などで上肢を大きく開き抱きつこうとするモロー反射(びくつき)などがあります。

生まれたばかりの赤ちゃんは、自分で体を動かすことはできません。

原始反射のはたらきは

1、生き残るため

2、将来の学習や生活の土台作りのため

であり、赤ちゃんが適切に安全に成長するのを助けています。

私たちが成長するに従い、これらの原始反射は必要ではなくなり、「卒業=統合」します。

下位の脳がしっかりと発達して、上位の脳の発達にバトンタッチしていくことが、教室で学んだり、社会のルールの中で暮らしたり、友達と良好な関係をつくる、などの複雑で人間的な活動を可能にします。

しかし、何らかの理由によって、原始反射を保持したままになると、学習や振る舞いに一見不適当な影響が出てきます。

 

悩みを解決するにはどうすればいいの?

 

お子様の発達に合わせ、それぞれの段階に応じた統合あそびをしながら、生きづらさ、学びづらさを解消し、才能と可能性を引き出します。

学びの困難さや問題行動の本質的な理解をし、原始反射を統合することで改善していきます。

発達支援コーチングでは、原始反射を統合するあそびを取り入れながら、楽しく行っていきます。

お家でも、その統合あそびを続けて頂くことで、本人にも第3者にも気づけるような変化が起こり、成長・発達していくのがわかります。

そのためには現状を知ることが必要です。

そこで私からのプレゼントがあります。原始反射指数の自己診断テストです。

下のフォームを送信していただければ、原始反射指数の自己診断テストがダウンロードできます。

それに記入し、送っていただければ私自身が原始反射のグラフと表とともにコメントを付けてお返事いたします。

皆様の応募をお待ちしております。

自己診断テスト応募フォーム

原始反射指数の自己判断テストプレゼントフォームです。

無料ですのでお気軽にお申込みください。

フォーム送信後の返信メールに記載されたリンクからダウンロードできます。

返信メールが届かない場合はメールが受信できない設定になっておりますので

ドメイン受信設定にて「@kokoro-care.com」をご登録の上、フォームを再度ご送信ください。


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

題名

メッセージ本文

ブログカテゴリー