親子で遊ぼう!ブレインジム・BBAとアイシングクッキー作り

>

  • こんにちは。

    発達支援 ほほえみの安部知世です。

    8月26日(土)は
    親子で遊ぼう!ブレインジム・BBAとアイシングクッキー作り
    を開催しました!

    今回は2歳の男の子、5歳の男の子と女の子、7歳の女の子と

    ママ達が参加して下さいました。

    午前のブレインジム・BBAとバルーンなどで遊んだ様子は
    写真を撮り忘れましたが、
    子どもも大人も楽しく遊んでいました!

    ①新聞紙を丸めてボールを作り、
    点数の箱の中に入れ、自分のビフォーアフターで
    点数がどう変化するのか?

    ②バルーンの剣とネズミを作って、
    ネズミ当てっこゲーム。
    何回当てられるかな?

    ③バルーンの弓矢でハートのスティックを的に
    当てるゲーム。
    ハートをくぐれるかな?

    ①はブレインジム・BBAのビフォーよりも
    8人中6人がアフターで点数がアップしていました。
    2歳の子も箱の中に入る回数が増えていました!

    ②はビフォーよりもアフターの方が
    たくさんネズミに当たっていました!

    ③はビフォーで弓矢の矢がハートをくぐれなかった子も
    アフターではハートをくぐれて嬉しそうでした。

    午前の部のお土産は自分たちで作ったバルーンでした。

    ブレインジムとBBAは集団の中でも落ち着いて
    集中しながら、リラックスしながら遊べるエクササイズを
    しました。

    すると、午後のアイシングクッキー教室で
    子ども達は末田先生の話をじっくり聞き、
    末田先生の見本をしっかり見て、
    末田先生がクッキーを配る時、
    「みんなお手てをおひざの上に置いて、待てるかな?」
    と言った時も
    みんなじーっと座って、お手てをおひざの上に置いて
    待っていました。

    さっきのランチ休憩の時にはあんなに走り回って、
    アクティブだった子ども達がとても落ち着いていました。

    画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

    画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、室内

    そして、アイシングクッキーのアイシング生地を作るところから
    手伝ってもらった子ども達はとても興味深々で
    1個目の四角い花形クッキーよりも
    ブレインジム・BBA後のソフトクリーム型のクッキーの
    完成度が非常に高かったです。

    自由な発想で自由にデコレーションしてもらったのですが、
    みんな素晴らしい作品が出来上がりました!

    最後にみんなが手に持っている袋に入っている
    ハートのアイシングクッキーは
    末田先生が作った末田先生からのプレゼントです。

    今日みんなが作ったクッキーはアイシングが乾くまで
    お持ち帰りで、末田先生が作ったクッキーをおやつに
    食べて、みんな満足そうでした。

    帰って、ご参加頂いたお母様からメッセージが届いていました。
    「・・・今日はいつもは人見知りが激しく、
    とても不安が強くなり固まってしまうのですが、
    今日はリラックスして一人でもできました!
    ・・・いつもより集中力も目に見えてわかって、
    良かったです。
    そして、最後まで別れに惜しむ子供達が可愛かったです!
    ありがとうございました!」

    2歳のお子様も5歳のお姉ちゃんが大好きになり、
    「お姉ちゃん、一緒に走ろう!」と言っては
    一緒に部屋の中を何度も走っていた
    微笑ましい光景もありました。

    末田先生とまた、子ども達が会えるように
    また、第2弾をやりましょう!と話しました^^

    今回ご参加出来なかった方も次回、お待ちしています!
    子どもが落ち着いていないから
    ご迷惑をかけるかも?と遠慮されている方も
    ご安心下さい。

    午前中に遊びながら十分ブレインジム・BBAを
    行いますので、子ども達は落ち着いて
    アイシングクッキーを作れるようになりますよ♡

    また、次回をお楽しみに♪

    発達支援 ほほえみ

    HP:http://hohoemi-care.com/

By

ブログカテゴリー