ブレインジム170講座、BBA講座の創始者セシリア・ケスター先生来日、学びを深めてきました。

>

こんにちは。

発達支援ほほえみの安部です。

久しぶりの投稿です。

今年の3月13日~3月25日までアメリカからセシリア・ケスター先生が

横浜と福岡に来て、講座を開催して下さいました。

今年も新たにBBAインストラクターが30名誕生しようとしています。

セシリア先生は数々の事例を持っていらっしゃいます。

発達障がいはもちろん、統合失調症、うつ病、昏睡状態、盲目、難聴、脳性麻痺の方など医療的ケアが必要な方までも

回復させたご経験をお持ちです。

ブレインジムやBBAは脳や発達の機能を高め、人の生活や学習や就労の質を高めていきます。

軽い方は1ヶ月、重度の方は1年2年かかりますが、

継続することで本人も周りの方もできる事が増え、希望を持ち、未来が変わってきます。

私達は自ら個人セッションを通して、講座を受講して下さった方が周りの方に使って下さって

結果報告を教えて下さる数は500ケースを超えました。

今では医療・福祉・教育さまざまな分野から多くの方がまわりにいる悩んで希望を失っている方に

ブレインジムやBBAを教えたいと受講に来て下さる方が年々増えてきています。

 

セシリア先生の素晴らしい愛を込めて創られたブレインジム170講座とBBA講座のBBAエクササイズについて

さらに深い学びでした。なぜ、こんなにも早く発達が進むのか?BBAエクササイズのアプローチの意図は?

これまで体験したことがさらに深く理解できるようになりました。

 

例えば、BBAエクササイズの中に眼と耳の機能を高めるものがあります。

眼はものや文字が一つにピントが合わなかった、

ボールなどものが二重に見えたり、文字が二重に見えたり

視機能を高めるブレインジム(BBA)を活用すると

ものや文字が一つに見えるようになる。

結果、仕事の効率や読解力も上がるので、お勉強の成績アップにもつながっていきます。

耳は自分にとって聞きたくない音まで入ってくるので、

道を歩くだけでもスーパーに買い物に行くだけでも音がストレスになって

辛い思いをしていた方が自分にとって聞きたくない音はシャットアウトして、

必要な聞きたい音や声だけを聴く聴覚機能を高めるブレインジム(BBA)を活用することにより

楽に日常生活を送ることが出来るようになります。

聴いた声や音を頭に留めておく(記憶する)こともできます。

お子様は英語のリスニング力のアップにもつながります。

なぜ、このような事が起きるのでしょうか?

それは眼や耳に関係する脳の機能がオーガナイズ(組織化)されるからだそうです。

これに関しては講座の中で詳しくお話致します。

ブレインジムやBBAを活用している子ども達は本当に成績がアップしたと言われる方が多いです。

お子様の受験の為にお母様がブレインジム170・101講座を受講に来られる方もいらっしゃいます。

重度の学習障がいの子も九九や漢字が覚えられるようになったと言われます。

一般クラスで学んでいる子は今まで取ったことのない点数を取れるようになった。と言われます。

ブレインジムやBBAを使うだけで、全部本人の本来の実力なのです。

だから自尊感情が高まります。

 

例えばブレインジム(BBA)を活用していない時は漢字や英単語など覚えるのに

100回書いて覚えるのが普通だったお子さんが10回~30回書いただけで覚えられるように

なったからお勉強の効率がよくなり、学年での順位もどんどん上がっていった。とよく言われます。

そして、学校の先生や保護者がこの成績では絶対無理じゃないかと言われていた高校に合格していく子もいます。

 

ブレインジムやBBAを使って、もともと持っている能力、潜在能力を高めていくと

不思議なくらいステップアップしていきます。

 

発達障がいやグレーのお子様もご家族も悩みは解決していきます。

ここに希望があるという事をこれからも伝えていけたらと思いました。

誰が行っても結果に繋がるブレインジム170・101講座を開催しています。

この手技をお伝えするだけでなく、この手技を使うにあたって重要なポイントも

お伝えしていきます。

また、これまで病院の児童精神科や児童養護施設や学校の特別支援学級や保育園など

医療・福祉・教育現場での経験からの皆様にとって有益な情報もお伝えしていきます。

 

一人でも多くの子どもや大人に笑顔と希望と喜びが溢れる明るい未来が訪れますように!

セシリア先生もそれを望んでいらっしゃいます。

愛を込めて。

 

発達支援ほほえみ

安部知世

HP:http://hohoemi-care.com/

By

ブログカテゴリー