保育士研修会

>

こんにちは。

発達支援ほほえみの安部知世です。

 

2019年6月22日、保育園の保育士研修会に呼んで頂きました。

 

約30名ほどの保育士さんに集まって頂き、

子どもの発達と脳と心と身体の関連、

保育士さんが心に余裕ができる保育、

子どもの発達を促す技法、

事例など

お話半分、実際の体験半分で研修会を行いました。

 

保育士の皆さん、とても熱心に聞いて下さり、

技法のビフォーアフターのところでは

歓声が上がっていました。

 

「早速、子ども達にやってみよう!」

「私達もみんなで仕事の前にやってみよう!」

など嬉しいお声を頂きました。

 

今は小学1年生の担任の先生方が

「今の子ども達は算数や国語を教える前にイメージがわからない子が多く、

教えても理解できない子が年々増えて来ている。」

というお話をよく聞きます。

 

子ども達が小学校に入学する前に何が必要なのか?

どんな経験が必要なのか?

詳しくお話しました。

それがわかるだけでもプロの保育士さんは

その情報を基に遊びや保育活動の中で応用していくことができます。

 

小学校に上がった後、

子ども達が

より学びやすくなるように

より理解しやすくなるように

より覚えやすくなるように

より集中しやすくなるように

より注目しやすくなるように

小学校に入学前にできる必要な事が

たくさんあります。

 

もちろん、ご家庭でもできますが、

保育園、幼稚園の中でできる事があるので、

プロの保育士さん、幼稚園の先生に知って頂いて、

活動に取り入れて頂けることで

子ども達は小学校生活が楽しくなっていくことでしょう。

 

最近、保育士研修会に呼んで頂く事が増えてきましたが、

熱心に取り組んで下さる保育士さんが増えて下さるのは

とても嬉しいと心から思っています!

 

また、どちらかの保育園や幼稚園で保育士さんや幼稚園の先生にお会いできるのを

楽しみにしています♪

 

発達支援ほほえみ

HP:http://hohoemi-care.com/

By

ブログカテゴリー