福岡県私学協会の研修会で小中高校の先生向けに講演をしてきました。

>

 

こんにちは。

発達支援ほほえみの安部知世です。

11月13日に福岡県私学協会の研修会で
小中高校の先生向けの講演をしてきました。
福岡、北九州、筑豊、筑後から
様々な学校の先生方が参加して下さり、
スーツを着ていらっしゃる先生方に圧倒され、
いつもと違う雰囲気に最初はちょっと緊張しました。

今、学校では特別支援学級のクラスが毎年増え続け、
交流学級でも半数の生徒がグレーだと
おっしゃる先生もいらっしゃいます。
学校の先生も毎日ストレスフルな生活の上、
特別支援の担任の先生の育成が追いついておらず、
保護者からはさまざまな声を聞いております。
保護者の方から学校の先生に話してほしい、
先生の研修会で話してほしいという声は以前から
たくさん聞いていました。少しずつ伝えてきましたが、
今回、多くの先生方にお話を聞いて頂き、
本当にありがたいと思いました。

今回のテーマは「子どもの学習と脳のバランス」です。
先生方はとても熱心に聞いて下さいました。
今は子どもの読解力の低下も
子どもや保護者や先生方の中でも課題になっており、
困っていらっしゃる方が多く、
国語だけでなく、
「算数の計算は出来るけど、文章問題が苦手」など
国語以外の教科でも読解力は求められます。
今回は子どもの読解力をどうやって伸ばしていくのかを
体験を通してお伝えしていきました。

また、ADHDの事例を使って脳のバランスをどのように整えていくのかをお伝えしていきました。

今回は私立の小中高校の先生向けでしたが、
ご要望があれば、
公立の小中高校の先生方にもお伝えできる機会があれば
嬉しく思います。

講演後は先生方に「ずーっと悩んでいたことに光が見えた。」とおっしゃっていただきました。

先生方より周りの必要な生徒に届けられると
嬉しく思います。

発達支援ほほえみ
HP:http://hohoemi-care.com/

福岡県私学協会
https://www.f-sigaku.com/

By

ブログカテゴリー