子どもの視力を守るには?

>

こんにちは。

発達支援ほほえみの安部知世です。

 

お家で自粛生活が続くとオンラインゲームやオンライン授業やテレビなど

見る機会が増えてきているかもしれませんね。

こういう子ども達は周りにいらっしゃいませんか?

 

・本読みを嫌がる

・漢字や作文を書く時に枠からはみ出してしまう

・うっかりミスやケアレスミスが多い

・読解力が苦手

・ぬりえをぬる時にはみ出してしまう

・キャッチボールが苦手

・バットにボールが当たらない

 

などお子様のことで気になる方はいらっしゃいませんか?

実は子どもの視覚と読解力の関係も繋がっている子が多いのです。

視力は良いのに上記の状況の子ども達もたくさんいらっしゃいます。

 

今、お子様の目を守るために家族が家でできることをお話したいと思います。

今回は視力アドバイザーの梅嵜先生と一緒にコラボ勉強会とさせて頂きます。

眼に関するご質問は梅崎先生が答えて下さいます。

 

また、皆様からも今、子ども達のどんな様子が気になるのか?

どんな事がお知りになりたいのか?

教えて頂きたいと思います。

「子どもの視力」というテーマで勉強会を開催させて頂きます。

今回の勉強会の参加費は無料です。

 

日時:
第1回 5月20日(水)10:00~11:00 (満席御礼)
第2回 5月22日(金)10:00~11:00 (満席御礼)
第3回 5月23日(土)14:00~15:00(満席御礼)

※第1回は満席になりました。ありがとうございました。
ご要望により第2回目を開催することとなりました。
平日は参加できないので土曜日に開催して欲しいというご要望が
ございましたので、第3回目を追加致しました。
第1回と第2回と第3回は同じ内容です。

場所:自宅(オンライン:zoom)

参加費は無料です。
zoomの使い方がわからない時はお申し出ください。
事前にお伝え致します。

ファシリテーター:

視力アドバイザー 梅嵜 久子
医療保育専門士  安部 知世

子どもの視力勉強会へのご参加はこちらの申込フォームからお申込み下さい。
子どもの視力勉強会申込フォーム

では、皆様とお会い出来ますことを楽しみにしております。

発達支援ほほえみ
安部知世
HP:http://hohoemi-care.com/

By

ブログカテゴリー