【無料】まるで魔法なメディカルアロマの基本

>

私達が発達支援に活用しているBBAや
ブレインジム170を作って下さった
セシリア・ケスター先生は
かつて盲目+難聴+脳性小児麻痺の
お子様に関わっていらっしゃいました。
何をしようとしても泣いたり、
喚き声を上げたり、
嫌がり、何もできない時に
BBAやブレインジムを行う前に
感覚のアプローチを使っていらっしゃいました。
嗅覚、視覚、聴覚、触覚の関わりを
していると落ち着いてきて、
ブレインジムが出来るようになられたそうです。
私が以前、医療保育士の実習を
させて頂いていた総合病院の
NICU(新生児集中治療管理室)と
GCU(回復治療室)、
小児病棟で生まれてからベッドの上しか
世界を知らない子ども達がいました。
その中で医療保育士として出来る事、
子ども達に五感を通して発達に働きかけることを
していました。
主には視覚(絵本やペープサートなど)、
聴覚(歌や語りかけ)、
触覚(身体を優しくなでる)
などの関わりをしていました。
朝から夜まで眼を閉じて
まるで眠っているかのように見える
身体が動けない子どもでさえも
少し笑みを浮かべ、
指先が少しピクッと動いて反応していました。
五感の刺激による関わりというのは
小児発達には欠かせません。
私達、発達支援者はそのような病院の中で
寝たままの子どもだけでなく、
発達を促したい子ども達にも
脳発達に関係のある五感の刺激による
関わりを大事にしています。
9月はその五感の中で
「嗅覚」への関わりに
スポットライトを当てて、
放課後等デイサービスでの関わりの中で
どのような子ども達に
どのように活用されていたのかなどの
体験も含めて
古賀瓔子先生にお話して頂こうと思います。
9月の講座のご案内
テーマ:まるで魔法なメディカルアロマの基本
開催日時:9月18日(土)
第一部 20:00~21:30 セミナー
第二部 21:30~22:00 交流会
受講料:無料
講師:古賀瓔子先生
対象:保護者、教師、保育士、発達支援者、
ご興味のある方ならどなたでもOK!
今回は30分の交流会の時間を設けています。
今、皆さんの周りにどんな気になるお子様がいらっしゃるのか?
対応に困っていらっしゃるお子様がいらっしゃいましたら、教えて下さい。
皆様との良き交流の時間になると嬉しく思います。
香りをかいで0.2秒で心身のバランスを整える!?
ストレスフルな時代に、
新しいセルフケア、
ホームケアを取り入れてみませんか?
保育士として働いた
放課後等デイサービスでの体験なども交えて、
メディカルアロマの基本をお伝えします。
(By 古賀瓔子先生)
古賀瓔子先生のプロフィール
放課後等デイサービスで保育士として
今年の3月まで5年間勤務。
保育士
IMAS認定講師メディカルアロマアドバイザー
BDAベーシックアロマクラフト認定講師
BBAsインストラクター
解決志向アプローチ上級受講
APより良い親子関係講座修了
APカウンセリング講座修了
ご参加をご希望の方には
詳細のご案内やZoomのご招待を
送らせて頂きますので、
お名前、ご職業をご記載の上、
メッセンジャー、LINE
のいずれかよりご連絡下さい。
メッセンジャー:Satoyo Abe(安部知世)
LINE:@hohoemi
では、9月18日の20:00~も
皆様とお会いできます事を
古賀瓔子先生と一緒に
楽しみにお待ちしております!
発達支援ほほえみ 安部知世
HP:http://hohoemi-care.com/

By

ブログカテゴリー